2018年04月16日

カラオケ店員を恫喝し生中継したYoutuber爆音よしおを逮捕

激裏GATE PRESSより引用

>  2017年9月、東京都足立区の「カラオケの鉄人」で 
>  「飲み放題って言ったよな」と
>  因縁をつけ、2万円の食事代をを払わず
>  5000円を残し立ち去った吉沢悟を逮捕。
>  https://gekiura.com/press/bakuyo.jpg
>  恫喝する様子を生動画配信サービス「ふわっち」と
>  Youtubeにアップしていたという。
>
>  世界の爆音よしお
>  https://gekiura.com/press/bakuyo2.jpg
>  Twitterアカウント
>  https://twitter.com/Party420_
>
>  犯行は昨年9月、すでに動画は削除、
>  カラオケ店への謝罪も済ませており
>  事件は終わった様だったが、動画を見た
>  リスナーが「カラオケの鉄人」本社に電話し
>  事件が再燃した模様。
>
>  フリーおっぱい、覚醒剤落としなど
>  アクセス数を上げ、注目を集めるためなら
>  手段を選ばないYouTuberのセコイ犯罪が続く。
>  YouTuber=底辺のイメージは確固たるものと
>  なってしまったようである。


フム
結局、Youtuberとして食っていこうとすると、「アクセス数を集めて広告収入を稼ぐ」以外にないわけで、ありきたりなことをやっていては、とてもじゃないが食っていけない。
となるとそれこそ犯罪スレスレ、いや、事実今回のような犯罪領域に踏み込む(地上波のテレビ局では絶対に真似できない)ことで奇をてらうしかないからねぇ。。。
とはいえ、そういう連中の巻き添えを食う善良な市民としてはたまったもんではない。Youtube側もこれら目に余る連中については、契約解除をドンドン進めて、本当に良質なコンテンツだけが生き残るようにすべきであろう。ね、Googleさん!
posted by wildcat at 11:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

比嘉大吾、900gの体重超過で王座剥奪

激裏GATE PRESSより引用

>  前代未聞、WBC世界フライ級王者
>  比嘉大吾がボクシングのダブル世界戦の
>  前日計量に挑むも900グラムのオーバーで
>  クリアできず王座を剥奪され話題になっている。
>
>  フライ級の制限体重は50.8kg、比嘉は51.7kg
>  https://gekiura.com/press/higa.jpg
>
>  2時間後の再計量も辞退したのは
>  試合前日の軽量級ボクサーは体脂肪率一桁。
>  一時間では1kg落とすのは
>  ほぼ無理だと判断したのだろうか。
>
>  比嘉本人はフライ級ではなく「上の階級でやりたい」と
>  以前から主張。1カ月半で約12キロもの減量を強いられ
>  パニック障害を起こす程だったという。
>  こういった発言や状態をジム側は無視。
>  連続KO記録に拘った故の失態の模様。
>
>  JBCが試合開催の条件に定めた55.3キロはクリアしたため
>  横浜アリーナでの試合は実施するというが
>  防衛を見るためにチケット取った観客からの
>  ブーイングは不可避であろう。
>
>  一つ階級上げても王者になれる位のフィジカルが
>  期待されているようだが長期出場停止などの厳罰の可能性も高く
>  処分が気になるところである。


う〜ん。。。まさか!
というのが正直な感想である。せんだって、山中慎介選手の対戦相手が世界タイトルマッチにおいて、あろうことか、1.3kgオーバーという大失態をやらかして王座を剥奪されたわけだが、その際には日本のボクシング関係者はこぞってボロクソに叩いていた。もちろん、比嘉大吾の師匠である、具志堅会長もその一人だ。
ところが、あろうことか、よりによって、愛弟子の比嘉大吾がやらかしてしまったとあっては、さすがに開いた口が塞がらない。
記事中にも書かれているが、連続KO記録にこだわったことが原因だとするとあまりにも陣営側のおそまつさぶりが際立つ。そもそも、比嘉大吾は身長こそ160cmと小柄だが、骨格の横幅が大きく(つまり身長の割に体重が重くなりがち)、胸囲などはミドル級の村田諒太とほとんど変わらないぐらいらしい!
そもそもフライ級でやっていくには厳しすぎることはボクシング関係者ならわかるはずだろうに。。。
日本のボクシングの歴史においても類稀なる才能を秘めた比嘉大吾だが、今回の件で出場停止を含めて厳しい処分が課されることは避けられまい。この件をきっかけに没落していくことがなければよいのだが。。。
_| ̄|○

posted by wildcat at 12:42| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

漫画村閉鎖か、黒幕星野ロミ逃走説

激裏GATE PRESSより引用

>  無料で漫画などを閲覧できるサイト「漫画村」だが、
>  4月上旬より更新停止。
>  4月11日からアクセスできない状態になっており 
>  閉鎖が濃厚の模様。
>  
>  https://gekiura.com/press/omiho.jpg
>
>  漫画村の不法アップロードが話題になり
>  当局が動き始めたとの噂が立ち始めたころ、
>  「漫画村」にアクセスした利用者が、仮想通貨である
>  「モネロ」のマイニングをさせられる仕様を埋め込み。
>  アクセス数から推定200万/月稼いでいたと言われている。
>
>  漫画村を運営する会社はベトナムにあると主張し
>  削除にも応じない強気の姿勢だったが、黒幕が
>  まとめブログなどの運営を行っている、日本在住の
>  星野ロミとの噂が。
>
>  https://gekiura.com/press/omiho2.jpg
>
>  閉める前に荒稼ぎし閉鎖後逃亡か。
>  今後の漫画村の運営に注目が集まっているようだ。


フム
あまり大きな声では言えないが、実は私も利用者だったりしたのですが・・・(^_^;
これは推測に過ぎないが、日本の警察当局から恫喝が入ったかも知れませんな。。。
「今、手を引けば見逃してやる。あくまでも突っぱねるというのであれば、ありとあらゆる手段で追い込むことになるが、かまわんよな?」
みたいなですね。あ、推測ですよ。推測(笑)
島耕作シリーズとか、ナニワ金融道とか往年の名作を暫くの間ですが、堪能できてたのしかったなぁ。。。
いやいや、いけませんね、こういうサイトは(笑)


posted by wildcat at 10:17| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする