2017年09月01日

トランぺッター日野皓正が中学生を往復ビンタ

激裏GATE PRESSより引用

>  世界的なジャズトランぺッター日野皓正が
>  世田谷区教育委員会が主催、中学生とコラボした
>  日野皓正プレゼンツ「Jazz for Kids」公演。
>  アンコールの最中、舞台上で日野皓正が
>  ドラムを叩く中学生の髪を掴み往復ビンタする
>  事件が発生。
>
>  https://gekiura.com/press/uhuku.jpg
>  動画
>  https://youtu.be/j6AHt2Kd5fw
>
>  ソロパートでなぜか演奏をやめなかった
>  男子中学生に立腹した日野が
>  スティックを取り上げ、殴って演奏を中断させた模様。
>
>  白昼堂々の暴行劇。日野側はダンマリだが
>  今後の対応が気になるところだ。


フム
くだんの動画は私も拝見させていただいたが。。。
ま、どう考えてもあのバカ中学生が外道で。
日野皓正氏が怒るのも無理からぬところ。
昔であれば、あの往復ビンタごとき、問題にすらならんかっただろうが、今の時代はそういうわけにはいかんからのぉ。。。
せめて引きずり出して演奏会場から叩き出すぐらいにしておけばよかったかもしれんのぉ。。。
┐(´д`)┌ヤレヤレ



posted by wildcat at 10:11| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

猫虐待動画をUpした税理士大矢誠を逮捕

激裏GATE PRESSより引用

>  捕まえた野良猫に熱湯をかける、
>  ガスバーナーで炙るなど虐待を繰り返し殺害。
>  虐待動画をネットにUpしていた税理士の大矢誠が
>  逮捕。  
>  https://gekiura.com/press/ranti1.jpg
>  https://gekiura.com/press/ranti2.jpg
>  大矢会計事務所を経営していた元税務署員の税理士
>  https://gekiura.com/press/ranti.png
>
>  閲覧注意
>  https://gekiura.com/press/ranti.jpg
>
>  2ちゃんねるでは「アウアウ」というハンドル名を使用、
>  複数台のスマホで「神」と自作自演するマジキチ。
>  動物愛護法違反で逮捕されたが「有害動物の駆除であり、
>  法律違反になるとは考えていない」と否認しているという。
>
>  動物愛護法違反は懲役1年以下、罰金100万円以下。
>  前科前歴がなければ罰金と執行猶予。
>  鬼畜は野に放たれるのか。


フム
文字通り鬼畜の所業。しかし、このような人物は反省もしていないようだし、またぞろやらかすのではという気がしてならないのだが。。。

posted by wildcat at 11:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ABUロボコン東京大会、ベトナム代表が6度目の優勝


ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト
> (ABUロボコン=ABU Asia-Pacific Robot Contest)が
> 27日に東京・大田区総合体育館で開催され、ベトナム
> 代表として出場したラックホン大学(東南部地方ドンナイ省)が
> 決勝でマレーシアのマレーシア工科大学を破り2度目の優勝を
> 果たした。ABUロボコンでベトナム代表が優勝するのは
> 今回が6度目となる。
>
>  今年のABUロボコンには、18か国・地域から19チームが
> 出場した。ベトナム代表チームのメンバーは、紅河デルタ
> 地方ニンビン省で行われたベトナム大会で優勝した
> ラックホン大学の学生13人。ラックホン大学は2014年の
> ABUロボコンで初めて優勝している。
>
>  今回、日本からは東京工業大学と東京大学が出場した。
> 東京工業大学は準決勝に進出し敢闘賞を受賞したが、
> 東京大学は準々決勝で敗れた。
>
>  ABUロボコンの開催は今回が16回目。ベトナム代表の
> 過去の優勝校は、ホーチミン市工科大学
> (2002年、2004年、2006年)とラックホン大学
> (2014年、2017年)、紅河デルタ地方フンイエン省
> フンイエン技術師範大学(2015年)の3校となっている。


ご存じの方は少ないだろうが、ベトナムのロボコン熱は凄いものがある。
実際にここ5年のうちにアジア内で3回優勝するという離れ業!
今後の産業界において高度なロボット技術を有する国は非常に有利な立場に立てる。ベトナムの未来は明るいなぁ。。。

posted by wildcat at 10:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする