2018年05月04日

未成年淫行山口達也TOKIOジャニーズ、解雇不可避

激裏GATE PRESS より引用

>  TOKIOメンバーが謝罪関係を行った
>  山口達也の未成年淫行事件。書類送検後不起訴になり
>  会見でも脱退や解雇については言及されず、
>  辞表はリーダーが預かってるなど曖昧なしかし
>  ジャニーズ事務所の公式サイトから
>  山口達也が消えていると話題になっている。
>
>  ジャニーズファンサイト
>  https://gekiura.com/press/jjp.jpg
>  TOKIOブログにも山口は削除
>  https://gekiura.com/press/jjp2.jpg
>
>  強制わいせつ事件時系列
>  2月12日 
>  退院後すぐ酒を飲み呼び出し(Jrの名前を使う?)
>  →
>  卑猥な言葉&酒飲ませようとする&押さえつけて
>  顔舐め&キス"など"「何もしないなら帰れ!」
>  →
>  被害者母親に連絡して保護されすぐ警察へ、NHKにも抗議
>
>  2月16日 平昌オリンピック現地入りして元気にリポート
>  3月 笑顔で仕事
>  3月末 警視庁から3回も聴取、嘘発見器にかけられやっと認める
>  4月 事務所に泣きつく→笑顔で仕事
>  4月20日 強制わいせつ容疑で書類送検(厳重処分の意見付き)
>  4月23日 示談成立
>  4月24日 被害届取り下げ
>  4月25日 笑顔でZIP放送→普段通りTOKIOと収録→
>  逃げるように一人だけ別室→ 捜査一課書類送検をNHK報道→民放報道
>
>  4月26日 
>  謝罪会見(TOKIOの他メンバーフルネーム読み上げ)
>  →TOKIOに帰りだぁい
>  →無期限謹慎を発表→憔悴
>  4月30日 
>  憔悴しきった様子でTOKIO5人で会い土下座して退職願いを提出
>  5月1日 
>  東京地検が起訴猶予処分決定
>
>  5月2日 
>  TOKIO謝罪会見→ジャニーズ公式HPから山口メンバー削除
>  城島…被害者とそのご家族にお詫び致します。
>  まずTOKIOとして謝罪をしなければいけない。
>  山口から辞表預かってます。
>  お酒のせいじゃない。不起訴になったけど罪は消えない。
>  プロとして仕事は自分たちでやるしかない。
>  
>  松岡…帰りたいなんて甘えた考えにさせるなら
>  TOKIOを無くした方がいい。
>  正直あなた病気です。TOKIOじゃなくて被害者に謝ってくれ。
>  プロとして頂けているうちはしっかりやらないといけない。
>
>  長瀬…被害者の特定をする人が出ない事を祈ります。
>  今は個人個人頂いてる仕事をしながら今後を考えさせていただきたい。
>  やっぱり信じてますし…信じてましたし裏切られた気持ち。
>  今は被害者の方や迷惑かけた方々へ謝罪すべき。
>  自達も個々の仕事を頂いてるのでしていかないといけないと思う。
>
>  国分…
>  心の片隅に手を差し伸べてしまいそうになる。
>  山口は憔悴してる。辞表受理されたとしても見捨てられない。
>  被害にあった方と自分に向き合ってくれと。
>  TOKIOとして継続する仕事も決まりました。
>  その分に関しては4人で前を向いて進んでいきたい。
>  冷静になった時に色々と判断しないと。
>
>  TOKIOは解散せず、山口復帰まで
>  4人でTOKIOの看板守るのか。
>  無免許運転7ヶ月、不自然な離婚会見に続く淫行・・
>  最初からいなかったの如く抹殺されるジャニーズ処置か。
>  今後の展開が気になるところである。


フム
まぁ、今回の件は自業自得っちゃ自業自得なんですがね。。。
ま、芸能界でも確固たる地位を築いているTOKIOのメンバーだし、どうしても周囲からチヤホヤされるだろうし、ホイホイ寄ってくる女の子も多いだろうし、それでついつい手を出しちゃったというところなんだろうが、やっていいことと悪いことの判別ぐらいつかんのだろうか?
これが今回、20歳過ぎの女性であればともかく(とはいえ無理矢理はまずいだろうが)、未成年、あろうことか女子高生に対してわいせつ行為じゃ、「アイドル」という立場じゃ洒落にならんわねぇ。。。
現代においてはセクハラそれも女子高生あたりに対して行ったということになるとアイドルとしては致命的ではなかろうか?
ジャニーズ事務所側も内心では「ほとぼり覚めたら復帰させるか。。。」ぐらい考えてたかも知れないが、思いもよらぬほど世論の風当たりの強さに「こりゃ、無理して復帰させるほどでもねぇな。。。」と考えを改めている可能性もあるのではと思っている。
しかし女遊びの代償が高くついたねぇ。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ

posted by wildcat at 12:13| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

マリカーが六本木で事故

激裏GATE PRESSより引用

>  4月29日にシンガポールから来日した
>  観光客が運転する「マリカー」が
>  六本木の歩道に乗り上げ店舗に衝突。
>
>  https://gekiura.com/press/marika.jpg
>  https://gekiura.com/press/marik2.jpg
>
>  同様の事故が相次いでおり、公道カートに
>  規制がかかるのは決定するも施行は2020年、
>  実質野放し状態。
>
>  赤信号で突っ込んでくる集団も
>  https://www.youtube.com/watch?time_continue=20&v=HtA6-s_epSg
>
>  任天堂が著作権侵害で損害賠償を求める訴訟も継続中。
>  死亡事故が起こらなければよいのだが。

フム
このマリカー、皆さんはご覧になったことあるだろうか?
私が日本にいる間は基本的に東京、それも水道橋駅から比較的近い場所に自宅があり、IT系の企業に勤めていることもあり、アキバにはしばしば出かけるため、その折にみかけたことがある。
まぁ、外国人観光客に大人気とのことで無闇矢鱈と規制はかけてほしくないが、監督官庁は運営業者としっかり連携を取って、リスク回避に努めてほしいものである。
posted by wildcat at 21:01| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

中国警察の顔認証サングラスが完全にSF。5万人の群衆の中から、たった1人の犯人を見つける


Gizmodo より引用

> SF世界はすでに現実です。
>
> 中国警察が、南昌市にてとある犯人を逮捕したことを発表
> しましたが。が、この逮捕の仕方が近未来。5万人という
> 群衆の中から、警察官が装着したカメラとソフトウェアが
> 搭載された特殊サングラスにより、犯人を発見、逮捕に
> 至ったというのです。このサングラス、導入されたときにも
> 話題になりましたが、それがちゃんと活躍しました。

> 逮捕劇の舞台となったのは、ジャッキー・チェンのコンサート。
> ショーが始まるやいなや、警官が犯人に近づきあっけなく御用。
> 5万人の大観衆の中に混じってしまえばわからない、木を隠す
> には森の中なんて考えは、社会が顔認識技術を導入してしま
> えば通用しないのです。


うーむ。。。
純粋に犯罪捜査に役立ててくれるのであれば申し分のない技術であるが、やはり怖いのは反政府敵思想の持ち主(あくまで合法の活動を行っていることが限定だが)などの監視・弾圧に使われたりというのは十分に考えられる。
住みにくい社会にならなきゃいいがなぁ。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ
posted by wildcat at 13:56| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする