2018年02月15日

平昌五輪ハープパイプ決勝で大事故

激裏GATE PRESS より引用

>  2大会連続銀メダルを獲得した平野歩夢に
>  湧く冬季五輪。しかしハーフパイプ決勝で
>  大事故が発生。
>  戸塚優斗(16)が 2回目の途中で高所より転倒、
>  起き上がることができず担架で移送。
>
>  https://gekiura.com/press/hahui.gif
>  競技は中断
>  https://gekiura.com/press/hahui.jpg
>  https://gekiura.com/press/hahui2.jpg
>
>  冬期スポーツはどの競技も怪我をすれば大惨事。
>  選手生命が絶たれてないことを祈るばかりである。


フム
いやはやなんとも・・・
幸いなことに最新のニュースでは
〜日本オリンピック委員会によれば検査の結果、骨折は見られず、腰に痛みは残っているものの選手村に戻る予定だという。(2018/2/14 午後7時20分)〜
とのことで何よりである。まだ16歳で、これからの飛躍が期待できるだけにぜひぜひ再起を期して欲しい。
日本勢のなかなかの活躍ぶりに胸躍る冬季オリンピック。最大のスター、羽生結弦選手などの登場も控えており、目が離せないではないか! ( ・∀・)イイ!!


posted by wildcat at 09:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ハノイ:小型車のレンタカーが予約困難、テト特需で (

ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  テト(旧正月)を控えてレンタカーの需要が高まっている。
> ハノイ市では特に小回りの利く小型車の予約が困難となっている。
>
>  ハノイ市在住の男性は、実家が紅河デルタ地方ハイフォン市に
> あり、妻の実家は同タイビン省にある。このテトは両家を
> 行き来しやすいようにとレンタカー業者に問い合わせたところ、
> 全車予約済みと言われたそう。毎年テトにレンタカーを利用
> しているという男性は、これまでの経験からテトの1か月前には
> 予約したとのこと。今年はヒュンダイ・i10のオートマ(AT)車を
> 7日間パッケージ1000万VND(約4万8300円)で予約した。


フム
いま、このブログを書いているのがベトナム時間で2月14日の午前7時過ぎ。平日のこの時間帯であれば、道路はバイクやクルマのクラクションで賑わっているが、今日は至って静か。今年のテト(旧正月元旦)を2月16日に控え、多くの企業や店舗が旧正月休みに入ったためだ。
それにしても私がベトナムに渡って4年弱だが、その間にも色んなことが変わったよなぁ。。。4年前は今ほどクルマも多くなかったのだが、あからさまに増えている。テトの際にレンタカーを借りてというのもすごく珍しい話ではなくなってきたよなぁ。。。
大きなアクシデントがない限り、まだまだあと数年はベトナムビジネスに関わるであろうが、この先の発展がどれほど加速していくのか見ものである。



posted by wildcat at 09:43| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

押し紙抗議か、新聞販売店主が日経本社で爆死

激裏GATE PRESSより引用

>  12月末、日経本社ビルのトイレで
>  11月まで練馬区で日経新聞の販売所を
>  営んでいた水野辰亮さんが焼身自殺。
>  当初株投資の損失による自殺と報道されたが
>  押し紙抗議の焼身自殺と発覚。
>
>  自殺現場のトイレ
>  https://gekiura.com/press/oire.png
>  NSN鷺の宮 すでに新所長名になっている。
>  https://www.nsn-tokyo.jp/store/index.asp?code=101115
>
>  新聞電子版がヒット、イギリスの
>  フィナンシャル・タイムズを買収するなど
>  勢いのある日経だが電子版の普及につれ実売部数は減少。
>  電子版で販売店から客を奪った上11月に突然の値上げ。
>
>  水増し=押し紙は販売店の一方的な損失になっている
>  ケースは少なく、実態は新聞社が6割程の補助金を交付。
>  しかし、補助金を様々な名目で再回収しようとすることが
>  あるという。
>  
>  また日経では同じく12月に新聞販売店らに
>  合計3000万相当の商品券を買わせ、取得していた
>  東京本社販売局の次長は懲戒解雇されている。
>
>  経団連御用達の日経新聞。
>  売ってくれる仲間が焼身自殺という末期。
>  闇は深そうである。


フム
ところで、みなさんは新聞販売業界における「押し紙」という悪習についてご存知だろうか?
行橋市議会議員で気鋭の政治家、小坪しんや先生の公式サイトに詳しく掲載されているので、ぜひとも読んでいただきたい。
https://samurai20.jp/2015/01/media1/

あまりヒトサマの悪口は言いたくないが、とかく新聞社、特に左翼系の大手新聞社は「われこそは正義!」とばかりにありもしないデマをでっち上げて、中道、保守層を叩きに叩きまくるのだが、てめえら自身が「押し紙」というインチキ、もっというと詐欺まがいの行為で広告主から不当な広告代金をせしめているのである。
しかし、この手の押し紙問題に絡んだ事件についてはA新聞、M新聞ともに取り上げやしない。
安倍総理のモリカケ問題等、結局何の違法性も見つからないのにこれでもか、これでもかと印象操作報道を繰り返している暇があるのであれば、自らの業界の暗部に爪の垢程度でも切り込んではどうかねと思う、今日このごろでした。。。



posted by wildcat at 13:42| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする