2017年09月08日

山尾志桜里議員、不倫疑惑の裏事情

激裏GATE PRESS より引用

>  W不倫で無役となった山尾志桜里議員。
>  前代未聞の人事撤回が話題になっている。
>
>  不倫相手は弁護士法人Nextの倉持 麟太郎弁護士とされる
>  https://gekiura.com/press/furiu2.jpg
>
>  生々しい2ショット、後部座席にはチャイルドシート
>  https://gekiura.com/press/huriu.jpg
>  https://gekiura.com/press/furiu3.jpg
>
>  しかしこの不倫には山尾議員の夫でIT企業
>  セレージャーテクノロジーの山尾恭生氏の
>  トラブルが背景にあるようだ。
>
>  山尾恭生氏
>  https://gekiura.com/press/furiu4.jpg
>  山尾恭生刑事告発のお知らせ
>  https://gekiura.com/press/furiu.png
>
>  山尾恭生氏は東大卒、NTTを経て起業し
>  「アルチェ」を設立。2004年に
>  旧ライブドアにアルチェを売却し
>  ライブドアの執行役員となるも、ホリエモン逮捕後退社。
>  アメーシア、そしてセレージャーテクノロジー、
>  Loyal Sun HoldingsなるIT起業を経営。
>
>  しかし個人投資家らが、山尾氏違法行為によって、
>  5億円余りの損害を被ったとして刑事告発。
>  個人投資家らにアメーシアに出資させつつ
>  それらの資金をLoyal Sun Holdingsや
>  セレージャーテクノロジーに流出させていたという。
>
>  山尾恭生・投資被害者の会
>  https://www.facebook.com/yamaoyasuohigai/
>
>  またセレージャーテクノロジーが運営する
>  さくらフィナンシャルニュースについても
>  金銭的なトラブルが勃発。自己破産の噂もあるという。
>
>  山尾夫妻の金と男、議員の公人としての
>  素質も問われるスキャンダルまみれ。
>  今後のバッシングはまだまだ続きそうである。


フム
こうして写真を観たりすると、生々しいですなぁ。。。
さすがに、こりゃシラを切り通すのは難しかろうて。。。
しかし、この弁護士さん、思いっきり共産系なんですねぇ。。。





ま、今流行りの「一線は越えていません!」とかで切り抜けるのだろうか・・・
┐(´д`)┌ヤレヤレ


posted by wildcat at 09:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

山尾志桜里・幹事長断念理由は弁護士との不倫

激裏GATE PRESS より引用

>  民進党幹事長起用予定だった山尾志桜里氏。
>  ほぼ内定と言われていたが急遽代表代行へ変更、
>  その後「この話はなかった」ことになり
>  代表代行は枝野幸男氏に。
>
>  内定取消の理由は山尾志桜里が
>  倉持麟太郎弁護士との不倫だという。
>  
>  「保育園落ちた死ね!」論議で主婦層から人気を得たが
>  不倫バレたら主婦層からバッシングが。
>  https://gekiura.com/press/yamao.jpg
>  不倫相手とされる倉持麟太郎弁護士
>  https://gekiura.com/press/yamao2.jpg
>
>  不倫現場を撮られたのは9月2日だが
>  この日は前原が幹事長人事を山尾に打診し了承を
>  得たとされる日。マスコミが山尾を追いかけ
>  不倫密会が発覚。
>
>  散々今井絵理子叩いてた民進のグダグダすぎる
>  トップレース。
>  私生活は個人の問題であり、政治家の資質とは無関係とも
>  言えるが、このままガソリン不正問題の時のように
>  会見せず逃げ通すのか。


フム
文春砲が炸裂したようですな。^^
しかし、民進党も本当にブーメラン大好きだなぁ。。。
今井絵理子の時、散々っぱら自民党を攻撃してたが、国会で追求されたら民進党さんどうするんかねぇ。。。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

posted by wildcat at 09:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ベトナム最長の海上橋が開通、日本のODA案件

ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  紅河デルタ地方ハイフォン市で2日、日本の政府開発
> 援助(ODA)により建設されたベトナム国内最長の海上橋
> の開通式典が開催された。
> 式典にはグエン・スアン・フック首相らが出席した。
>
>  海上橋は全長5.4kmで、ハイフォン市のタンブー〜ラックフエン
> 間自動車道建設案件の一部。全長15.63kmの自動車道は、
> 投資総額11兆8000億VND(約580億円)超のうち10兆VND
> (約490億円)をODA資金で賄い、残り1兆8000億VND
> (約90億円)をベトナムから拠出している。
>
>  同自動車道はハノイ〜ハイフォン間高速道路や国道第5号線、
> 国道第18号線、ハノイ〜ハイフォン市鉄道、ノイバイ〜ハロン
> 高速道路、カットビー国際空港にも連結する。同案件の全てが
> 完成するのは2018年末の予定だ。


フム
橋梁の構造が違うだろうから、一概に比較はできないが、日本にある本四架橋のうち最長の明石海峡大橋の全長が3,911 mであるから、全長5.4kmとなるとそれより長い。
ベトナム第3の都市ハイフォンは今やメチャメチャな開発ラッシュであり、ベトナムの首都ハノイとハイフォンを結ぶ高速道路から新国際港を結ぶアクセス道路になるこの橋の完成で、ますます繁栄するのは間違いなかろう。
ホーチミン、ハノイと比べると、まだまだ手垢がついていないハイフォン。投資先としてはオススメですぞ!
(^_^)b
posted by wildcat at 14:09| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする