2017年11月20日

ベトナムの英語力、非英語圏80か国・地域中34位―日本37位


ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  スイスに本部を置くグローバル教育機関
> イー・エフ・エデュケーション・ファースト (EF Education First)
> が17日に発表した英語力ランキングによると、ベトナムは
> 非英語圏の世界80か国・地域中34位で、アジア20か国・地域中
> では7位につけている。日本は世界37位、アジア9位だった。
>
>  ベトナムの英語力は、100ポイント満点中53.43ポイントで、
> 「非常に高い」「高い」「平均的」「低い」「非常に低い」の
> 5ランクのうち、前年(72か国・地域中31位)に引き続き
> 「平均的」に格付けされている。ランクは2011年が「非常に低い」、
> 2012年と2014年が「低い」、2013年と2015年、2016年が
> 「平均的」に分類されていた。
>
>  アジア20か国・地域のうち、ベトナムの英語力はシンガポールと
> マレーシア、フィリピン、インド、香港、韓国よりも低いが、
> 中国、日本、インドネシア、台湾、マカオ、バングラデシュ、
> パキスタン、タイ、スリランカ、カザフスタン、モンゴル、
> カンボジア、ラオスに比べると高くなっている。
>
>  ベトナム国内の地方別の英語力については、ホーチミン市が
> 54.88ポイントでハノイ市の54.32ポイントを上回った。また、
> 東南部地方が54.60ポイント、紅河デルタ地方が53.63ポイント、
> 南中部沿岸地方が51.08ポイントとなっている。
> 性別では女性のほうが男性よりも高い。


フム
概ねこの数値は間違いなかろう。
ベトナムに住んでいて思うのは、高学歴(大学卒)以上は、上手い下手の差はあれども、概ね英語はできる。
間違いなく平均的な日本の大学生、大卒よりはできる感じだ。
おそらく思うに、日本での英語学習が読むこと、書くこと、文法に意識が向きすぎていることだと思われる。
本当に「使える」英語教育にしていくことは難しいのであろうか。。。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

posted by wildcat at 10:40| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

日馬富士暴行事件、貴ノ岩に「仮病」疑惑

激裏GATE PRESS より引用

>  前代未聞、現役横綱から平幕への暴行事件だが
>  日を追うごとにキナ臭さが増している。
>
>  貴ノ岩(親方貴乃花)から提出された
>  診断書を作成したのは済生会福岡総合病院。
>  診断した医師は暴行と傷との因果関係も分からず、
>  問題がないという判断だったため治療継続をせず、初日から 
>  休場した貴ノ岩に疑問を呈しているという。
>
>  殴られた翌日の貴ノ岩
>  https://gekiura.com/press/tokisa1.jpg
>
>  時系列
>  10月25日:暴行事件
>  10月29日:被害届提出 この日まで秋巡業参加
>  11月2日:鳥取県警が相撲協会に事実を確認
>  11月5〜9日:貴ノ岩済生会福岡総合病院へ入院
>
>  11月9日の時点では状態が安定しており、相撲を取ることを含め
>  仕事に支障がないと判断したので、退院
>
>  11月10日:貴ノ岩九州場所休場届提出
>  11月13日:相撲協会に診断書提出(全治2週間と発表
>
>  貴乃花親方は被害届を取り下げる意向はなく
>  謝罪に訪れた日馬富士と伊勢ケ浜親方をスルー。
>  前回の理事長選に出て敗れた恨みがあり
>  暴走が止まらないとの見方も。
>
>  とはいえ暴行の事実は消えず。
>  ただの暴行事件がここまで謎だらけになる不思議。
>  時太山リンチ殺人事件が風化した今、
>  各界のモラルが問われるようだ。
>
>
>
>  18歳を可愛がりして鬼籍に送った時太山リンチ殺人事件
>  https://gekiura.com/press/tokisa.jpg


フム
いやー、前回の投稿でも触れた件、続編。
どうも、その後の続報を鑑みるに、どうにもこうにもきな臭い話になってきてるなぁ。。。
そもそも暴行翌日の貴ノ岩の顔写真みるにつけ、どこが暴行食らっとるねん? というきれいな(ハンサムという意味ではない(笑))顔だちしておりますがなw
で、年明けた2月に日本相撲協会の理事長選があるらしく、そのあたりのことも絡んでるのではという、なんとも政治的な話が・・・
ま、しばらくは客観的に眺めさせていただきますかな。^^


posted by wildcat at 18:31| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

日馬富士暴行事件、警察沙汰の裏事情

激裏GATE PRESSより引用

>  日馬富士暴行事件の余波がとまらない。
>  日頃から態度が悪いといわれていた
>  暴行被害者である貴ノ岩。
>  飲み会の2次会で日馬富士が貴ノ岩を
>  説教中にスマホが鳴り操作しようとした瞬間
>  ビール瓶で貴ノ岩の頭部を思い切り殴打。
>
>
>  被害者である貴ノ岩
>  11/2 田川市長表敬訪問時
>  https://gekiura.com/press/urazi.jpg
>  ↓
>  11/4 現在
>  https://gekiura.com/press/urazi2.jpg
>
>
>  時系列
>  10月26日:鳥取巡業で暴行
>
>  被害者とされる貴ノ岩
>  飲み会の席で 日馬富士に無礼行為。
>  日馬富士がキレビール瓶で殴打
>  ↓
>  貴ノ岩(巡業やイベントに参加)
>  10/27 松江巡業
>  10/28 広島巡業
>
>  10/29 この日すでに鳥取警察署に被害届を提出していた
>  11/2 田川市長表敬訪問
>  11/3 朝稽古
>  ↓
>  貴ノ岩:頭痛いと訴え
>  11/5 入院
>  11/9 退院 全治2週間
>  11/13 休場理由発表
>  殴られたことによる脳震盪、前頭部裂傷、右外耳道炎、
>  右中頭蓋底骨折、髄液漏れ。診断書提出
>  11/14 「日馬富士がビール瓶で殴った」スポニチ報道
>  日馬富士 九州場所を休場
>
>
>  暴行の最中に止めに入った白鵬を突き飛ばし
>  20〜30発を手で殴っていたというから
>  酒乱と言い訳できないレベル。
>
>  引退どころか刑事罰不可避の暴行。
>  今後の進展が気になるところである。


フム
日頃、私自身はアスリートや芸能人の多少のやんちゃ行為(女遊び、ギャンブル等)については、あまり四の五の言う気はない。しかし、今回の事件は漏れ伝わっていることが事実とすれば、とんでもない不祥事である。
巨漢揃いの大相撲の世界において、一見すると小兵に見える日馬富士だが、実のところ、身長186cm、体重137kgという、一般人からすると、大巨漢である。
しかも横綱まで上り詰めたわけで、腕っ節も相当なもんであろう。そんな日馬富士から思いっきりビール瓶で頭カチ割られ、素手で20発以上、ぶん殴られるシーンを想像していただきたい。
鍛えていない一般人では死に至る可能性が高いのではないだろうか?
ましてや彼は日本の伝統国技の相撲における横綱である。誰よりも襟を正し、品格を重んずる行動を取らねばならないのだが、後輩の些細な行為にブチ切れて暴力の限りを尽くすなど、もってのほか!
日本相撲協会は即刻、日馬富士との契約を解除し、永久追放してもらいたいものである。
┐(´д`)┌ヤレヤレ


posted by wildcat at 08:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする