2013年05月13日

名優たちがドンドン逝ってしまうなぁ・・・夏八木勲さん死去に思う

スポニチアネックスより引用
>  俳優の夏八木勲(なつやぎ・いさお)さんが11日午後3時22分、神奈川県内の自宅で
> 亡くなっていたことが12日、分かった。73歳だった。
>  所属事務所によると、昨年秋にすい臓がんが見つかり、入退院を繰り返しながら仕事を
> 続けていた。2日前に急に体調を崩し、家族が見守る中、静かに息を引き取ったという。
>  故人の遺志により、通夜、葬儀・告別式は家族のみで執り行う。お別れの会などに
> ついては未定。
>  慶大在学中に文学座研究所に入所し、俳優の道を志して大学を中退。劇団俳優座の俳優
> 養成所に入所した。「花の15期生」と呼ばれる同期には、いずれも亡くなった原田芳雄
> さん、地井武男さん、太地喜和子さんらがいた。
>  66年、東映「骨までしゃぶる」で映画デビュー。乗馬や合気道、空手が特技で時代劇
> や任侠映画に出演。その一方でNHK連続テレビ小説「鳩子の海」などにも出演し、幅
> 広い役を務めた。

フム
もう、年齢も年齢でしたから、最近はあまりテレビ番組で見かける機会も減っていたわけですが、私の子供の頃はよく時代劇や刑事物に出演されていましたねぇ・・・
もっとも私が一番印象深いのはヤクザ映画。若いころは名作『仁義無き戦い 頂上作戦』の血気盛んな若いヤクザ役としても出演してましたなぁ・・・。あとは、スッカリ貫禄がついてから、山口組対一和会の抗争をモデルに作られた『激動の1750日』で一和会をモデルにした八矢会の会長役も覚えてますなぁ・・・
にしても、私の好きな役者さんたちが次々に逝ってしまう・・・
今頃はあの世で俳優座同期の原田芳雄さんや地井武男さんと「よぉ!やっとお前もこっちに来たか! まぁ、飲めや!」なーんてな感じで酒を酌み交わしているんじゃなかろうか・・・
ご冥福をお祈りいたします。(=;∧;=)


posted by wildcat at 13:00| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

志村けん、高木ブー、加藤茶のそれぞれの誕生日パーティーにみる人間関係(笑)


チョイと面白い写真があったので、掲載しておこう。志村けん、高木ブー、加藤茶のそれぞれの誕生日パーティーにみる人間関係が如実にわかる写真である(笑)

shimura.png

boo.png

cha.png

フム
志村けんの写真は芸人仲間とスタッフ関係者が中心だろうか。中山秀征やダチョウの肥後あたりの顔も見て取れる。芸能界で人望の厚い志村さんらしい顔ぶれと言えよう。
高木ブーの場合は、一般人の方もたくさんいるのだろうか。クレー射撃や、ウクレレなど多芸多才で知られる高木さんのこと。娘さん夫婦の関係者やら趣味仲間が馳せ参じてくれているのだろう。
ところが・・・ 
加藤さんの顔ぶれときたら・・・(?_?;)
おそらくや大きく歳の離れた奥さんの友人関係なのだろうか。失礼ながら、ヤ○ラな顔ぶれとでも言おうか・・・ まるでチーマーの同窓会を思わせるような顔ぶれ。こうしてみると、最近では、まともな人物との交流が大きく減ってしまっているのではないかと、他人事ながら気にかかってしまった、本日のブログでした。
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

posted by wildcat at 10:10| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

わりとよく見るのに読み方を勘違いしていた地名ランキング

ネタりかより引用
> 今の今まで勘違いしていた!
> 難読地名は、どうしてそのように読むのか不思議ですよね。そこで、わりとよく見るのに
> 読み方を勘違いしていた地名を465名のマイナビニュース会員の女性に聞いてみました。
> 今回のアンケートで初めて正しい読み方を知ったという人も多数。人前で間違えて恥ずか
> しい思いをする前に、ぜひチェックしてみてください。
> Q.わりとよく見るのに読み方を勘違いしていた地名を教えてください(複数回答)
> 1位 弘前(ひろさき) 18.1%
> 2位 八幡(やわた) 16.1%
> 3位 福生(ふっさ) 14.6%
> 4位 真岡(もおか) 14.0%
> 5位 滑川(なめりかわ) 13.8%

フム〜
正直な話をいうと、2位と5位は勘違いしてました。それぞれ「やはた」「なめかわ」だとばかり・・・
3位の福生にしても、たまたま進学した大学が東京で、大学時代の友人に福生市から通学していた奴がいたので、知ったに過ぎず、もし大学時代の友人が福生市在住じゃなければ、果たして45歳の今でも知り得たかどうか・・・
それほど地名は難読地名が多い気がする。ベスト5には上がっていないが、大阪支店勤務時代には駅名だけでも「放出(はなてん)」「枚方(ひらかた)」「天下茶屋(てんがじゃや)」「十三(じゅうそう)」「野江内代(のえうちんだい)」あたりが最初読み間違えましたしなぁ・・・
あと、名古屋支店勤務時代には「御器所(ごきそ)」「阿久比(あぐい)」あたりは読めませんでしたなぁ・・・
こういう地名の読み方ひとつとっても、外国人が日本語を習得するのは大変なんでしょうなぁ・・・


posted by wildcat at 08:20| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。