2014年09月04日

結婚式に参列してきました!

先日の8月31日だが、結婚式に参列してきました。
新郎は、同じラボ企業内で某企業の駐在員として頑張っているNくんと、ベトナム人女性のPさん。
Nくんは現在28歳で、まさに脂の乗った好青年。奥さんのPさんは確か、若干姉さん女房だとのことだが、細かい年齢は女性ゆえ、聞いておりません(笑)

wedding.png

写真でわかるとおり、非常に美男美女のカップルである・・・と行きたいところだが、個人情報保護に抵触するおそれがあるゆえ、目隠ししていることご容赦いただきたい。しかし、正真正銘の美男美女カップルであることは保証します!!!(笑)
さて、そのカップルの隣に写っている、ベトナムの正装である男性用のアオザイを着た怪しげな中高年男性が私である(笑)
ベトナムの結婚式では、男性はスーツでOKで、何もアオザイを着ていく必要はなかったのだが、せっかくベトナムに赴任しているので、どこかのタイミングで一度、男性用アオザイを作ってみたいと思っていたので、今回、思い切って作ってみた。お店にもよるのだが、ベトナム在住歴の長い日本人の方に紹介してもらったお店では数千円でオーダーメイドで作ってくれた。非常に良心的である。

さて、女性が着ると大変にセクシーなアオザイも、中高年のブサオヤジが着ると、なんともしまらんなぁ(苦笑)
どう見ても、帽子をかぶっていないキョンシーにしか見えんぞ(笑)



さて、式の方だが、前日に奥さんの実家の方で、ベトナム人のお客様メインの式を挙げていたとのことで、本日の式は日本人のお客様メインの式(日本人7割、ベトナム人3割ぐらいだったんじゃないかな?)。そのため、結婚式も日本のスタイルにかなり近かったと思う。
会場もホーチミン中心部にある5つ星のホテルの会場で、新婦側の主賓あいさつ、新郎側の主賓あいさつ、乾杯の音頭と至って日本風。食事だけは日本ではあまりないであろう、ビュッフェ形式でしたが・・・

いわゆるチャイナリスクによって、いままでなら中国に進出してきた企業などもベトナムを選択したり、あるいは中国に進出済みの企業が、そのまま撤退してベトナムにスライドしてきたりという例がたくさんある現在、Nくんのような駐在日本人男性が、ベトナム人女性と結婚する例は今後とも増えるんだろうなぁ・・・

日本でくすぶっている独身男性で彼女がいない諸君! 私のほうで、もう少しビジネスを拡大して日本人の人手が必要になったら、求人広告を出すので、その際はぜひご応募いただきたい。
素敵なベトナム人女性とのご縁があるかもしれませぬぞ! 

もっとも、素敵なベトナム人女性をゲットできるどうかについては保証しかねるが(笑)
┐(´∀`)┌ヤレヤレ


posted by wildcat at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。