2013年01月11日

本日は鏡開き

本日は鏡開き。正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事ってやつです。
とはいえ、最近では鏡餅を供えるなんていう風習は無きに等しいんじゃないかしらん?
ところで、そもそも鏡餅って、なんぞやってところですが、鏡餅は神様と人を仲介するものだそうです。で、1年間の幸せを願う「晴れの日」に、神前に捧げた餅をみんなで分け合って食べることで、神様からの祝福を受けようという信仰・文化の名残りなのだそうです。つまり、鏡餅は神様にお供えしてからいただく尊い餅。いわば神様から「幸せのおすそわけ」をしてもらおうってな気持ちから、鏡開きが始まったんでしょうな。
いずれにしろ、我が家でも非常に小さい、ミニチュアサイズの鏡餅を飾ってたので、本日辺り雑煮にでもして神様からのおすそわけをいただき、1年間をハッピーに過ごしたいもんですな。
(*^ー')b


posted by wildcat at 14:47| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。