2017年08月05日

ホーチミン:建ち並ぶ複製画店、「モナリザ」もたったの100万VND


ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  ホーチミン市のバックパッカー街として知られる
> 1区ファングーラオ街区のブイビエン通りや、同じく
> 1区のナムキーコイギア通り、ドンコイ通り、マック
> ティブオイ通りには、たくさんの種類の複製画が安く
> 売られている。
>
>  通りに立ち並ぶ複製画の専門画廊によると、欧米人
> にはアオザイ姿の女性やベンタイン市場、少数民族の
> 子供、古都ホイアン(南中部沿岸地方クアンナム省)など、
> ベトナムの特徴が色濃い絵画が好まれている。欧米の
> 観光客は、自分用と土産用に複数を購入することが
> 多いという。
>
>  価格も1作品50万VND(約2450円)からと安価で、
> 購入した作品は丸めて塩ビパイプの中に入れもらえる
> ため、持ち運びも便利だ。
>
>  ベトナム人に人気なのが、ピカソやレオナルド・
> ダ・ヴィンチをはじめとする世界的名画の複製画だ。
> 風景画や静物画は額縁によって50万〜200万VND
> (約2450〜9800円)、レオナルド・ダ・ヴィンチの
> モナリザでも100万〜200万VND(約4900〜9800円)
> 程度となっている。
>
>  画廊では、有名な複数の画家の要素を組み合わせた
> ミックス作品も販売されている。複数の作品を組み
> 合わせることで著作権に触れないようにしているのだ
> という。
>
>  ホーチミン市内のある複製画家によると、最近では
> 技術の進歩により描く作品をダウンロードしてサイズを
> 調整し印刷して、相応しい色を選び塗っていけば労力を
> かけることもなくあっという間に複製画が完成するそう。
>
>  複製画は面積で価格が決まり、1m当たり100万〜200万
> VND(約4900〜9800円)とのことだが、ハノイ市での
> 販売価格は若干高く、1作品300万〜700万VND
> (約1万4700〜3万4300円)になる。
>
>  複製画は美大生がアルバイトで制作することが多く、
> 月収は作品数によって500万〜1000万VND
> (約2万4500〜4万9000円)に上る。さらに、インテリア
> としての複製画の購買力が高まり、外国人観光客が多く
> 訪越する年末が繁忙期で、多い月には1500万〜2000万VND
> (約7万3500〜9万8000円)にも達する。このため、美大を
> 卒業した後も画廊に残り、複製画家として働く人も多いという。


フム
ベトナムではこの手の絵画にかかわらず色んなジャンルの商品でいわゆる「パチもん(ニセモン)」が普通に売られている。
ウチの会社で働いている新卒のベトナム人の子は額面給与が日本円で3万円程度なのだが、その子がGショックを腕に巻いているのを見て「おー、それ高かったろう?」と尋ねたところ、笑いながら「フェイク!(ニセモン)」と返答されたこともあるぐらいだ。
日本では最近はかなり減ったようだが、以前は高級ブランド品のニセモンが摘発されてニュースになるなんてことがあったが、成熟社会になる以前の上り坂の国々においては、パチもんの隆盛はなかなか衰えることはないんでしょうなぁ。。。


170801120919.jpg
(C)Dai Viet

posted by wildcat at 10:05| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする