2017年07月31日

キャバクラ「ブルーハニー」でキャバ嬢が撲殺される

激裏GATE PRESS より引用

>  新橋のキャバクラ「ブルーハニー」で
>  経営側の友人である伊藤英治郎が店内で
>  キャバ嬢「ミナミ」さんを1時間殴り続けて撲殺。
>
>  ミナミこと与島稜菜さん。現在19才だが
>  16才の時に出産しシングルマザーだった
>  https://gekiura.com/press/kiyaba.jpg
>  逮捕された伊藤英治郎
>  https://gekiura.com/press/kiyaba2.jpg
>  事件のあった廃墟のような秋山ビル
>  https://gekiura.com/press/kiyaba.png
>
>  伊藤英治郎は無職だが、「ブルーハニー」経営側の
>  知人だったため、与島稜菜さんのシフトを管理。
>  交際などを迫るなどしていた模様。
>  事件当時友人と来店して客席でどんちゃん騒ぎしたため
>  与島さんから注意され激昂。
>  ロッカールームにつれていき1時間以上殴り続けたという。
>
>  周囲の前で女に恥かかされたとあって
>  コレ系の男の逆鱗に触れたのか。
>  鬼畜の所業と、店側の対応に非難の声が上がっているようだ。


フム
しかしか弱い女の子を1時間以上殴り続けることができる神経が本当に信じられん。。。
しかも、この伊藤某、キックボクシングジムに通っていたとのこと。
亡くなった与島さんは顔が腫れ上がり原型をとどめておらず、見た目には誰が誰やらわからないほどだったらしい。。。
しかし、現時点では傷害致死の疑いで取り調べを受けているに過ぎず、このままではどんなに最高刑でも20年が限度。亡くなられた与島さん、ご遺族の方にとっては無念であろう。。。

posted by wildcat at 08:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

犬泥棒2人が住民から集団暴行受け負傷、バイクも炎上


ベトジョー ベトナムニュースより引用
>  東南部地方ドンナイ省ビエンホア市フオックタン村で28日早朝、
> 犬泥棒の男2人が村民らから集団暴行を受けて負傷する事件が起きた。
>
>  バイクに乗った2人組の男は、手製のスタンガンを使って村民の
> 飼い犬を盗もうとしているところを発見された。2人はバイクに
> 乗って逃走しようとしたが、これに気付いた多くの村民が後を追った。
>
>  盗んだ犬の死体7体を運んでいた2人の乱暴な行為に激怒した村民らは、
> 2人を取り囲んで集団で暴行を加え、更にバイクに火をつけて燃やした。
> 警察は通報を受けて現場に駆けつけ、気絶した男2人を病院に救急搬送した。
> 警察は裏付け捜査を進めている。


フム
飼い犬盗んでどうするつもりだったのだろう???
人気犬種を盗んで転売するとて、成犬では高い値段では売れないだろうに。。。
ましてや盗んだ犬の死体7体。ひょっとして食用としての転売を考えてたのだろうか?
※ちなみにベトナムでは一部の地域で犬食の食文化がある。
にしてもドジな犬泥棒である。ベトナムでは警察がちっともあてにならないので、住民自治が発展している側面があり、このような社会の敵である犯罪者に対しては市民が寄ってたかってボコボコにするケースが時折見られる。
ま、こやつらに同情の余地はないね。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ


(C) vnexpress
posted by wildcat at 11:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

ホーチミン:アルバイト募集の詐欺が横行、大手装い金銭要求

ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  ホーチミン市でこのところ、コーヒーチェーンの「Passio」や
> 「Coffe House」、映画館「CGV」などの代理としてアルバイト
> スタッフを募集し、学生などから金銭を騙し取る詐欺が横行している。
>
>  被害に遭った学生の告発によると、ビンタイン区グエンフウカイン
> 通り135/37/8番地やゴーバップ区グエンタイソン通り97番地、
> ビンタン区チャンバンザウ通り523番地にある住宅が詐欺ルートの
> 「事務所」として浮上している。
>
>  人材会社に成りすました何者かがフェイスブック(Facebook)に
> アルバイトスタッフの募集を掲載し、時給は試用期間が2万VND(約98円)、
> 本採用時が2万5000VND(約120円)で、手当ておよび保険まで提携先の
> 募集元が支払うとうたっている。
>
>  「人材会社」のスタッフは、「事務所」に「面接」を受けにきた
> 人々から制服の購入代金およびデポジットとして40万〜45万VND
> (約1960〜2200円)を徴収する手口だという。
>
>  提携先として取り上げられている企業はいずれもこのアルバイト募集に
> 一切関与していないとしている。これに関連して、「Passio」の代表者は
> 警察に捜査を求める方向で所定の手続きを行っている。


フム
私は現在、メインはベトナムのホーチミン市に居住して仕事しているのですが、なんとも巧妙というか。。。
ご存じの方は多くないと思うが、ベトナムではホワイトカラーとブルーカラーの給与格差が非常に大きい。
ホーチミン市というベトナム最大の都市のさらに中心街でも飲食店の時給は日本円でせいぜい100円程度だ。いや、100円は良い方である(2017年7月現在)。
そうすると上記記事に掲載されている試用期間中で98円というのはホーチミン市内に暮らす大学生にとっては非常に魅力的に思えるバイトであり、それにつられてなけなしの小遣いを巻き上げられているというのは。。。
経済発展著しいベトナムだが、まだ貧しい層は貧しい。学費の捻出に四苦八苦している大学生を私も何人か知っているが、頑張ってくれとしか言いようがない。。。
(´・ω・`)
posted by wildcat at 13:55| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする