2014年05月28日

ベトナムグルメ。その1「ヤギ料理」

私は知らなかったのですが、ベトナムって、「隠れたグルメ大国」と食通の間で言われているらしい。
確かに、米料理、鍋料理、焼き物や麺料理にしても種類がとても豊富だし(フォー以外にもたくさんあるんですよ)、かつて王宮があったことから宮廷料理もあるし、メコン川の恵みに、東側は南シナ海のため海の幸も豊富。おまけに陸続きでタイや中国の食文化の影響も受け、今さらながら、その食文化の豊かさには驚かされるばかりである。
てなわけで、今後、折に触れ、ベトナム料理を紹介していこうと思う。第一回は「ヤギ料理」。
ヤギさんといえば、小さい動物園あたりのふれあいコーナーみたいなところによくいるアレである(笑)
日本でも沖縄あたりではヤギを食する習慣があるようだが、「臭い!まずい!」という悪評がプンプンである。
しかし、ヤギさんの名誉のためにも断っておくが、ヤギは美味しいのである。で、なぜ沖縄のヤギ料理が「臭くてまずい」かというと、ほとんど死ぬ間際の老人のヤギ肉を使っていることが原因らしい。
このへんの事情は羊と全く同じらしく(ラム肉はすごく美味しいのに、マトンは臭いですよね)、一定の年齢を経過したあとでは、臭みが出てどうしようもないらしい。ましてや死ぬ間際とくれば、加齢臭的なものも加わってるかもしれない(笑)

てなわけで、訪れたのが、ヤギ肉ストリートとして名高い「グエンコンチュー通り」。
この通りにはなぜかヤギ肉料理のお店が集中しており、ヤギ肉好きの皆さんがわさわさと押し寄せる。
今回は、高校時代からの親友が、わざわざ日本からベトナムに遊びに来てくれていたので、彼と一緒に出かけてきた。
訪れたお店は「LAU DE 214」。出かけた時間が遅かったことから、閉まっているお店も多かったため、開いていたお店に入ったところ、あとで調べたら実はこの辺りで一二を争う有名店でした(笑)

yagi0.png

お店外観。ストライプのシャツを着て足を組んでいるのが私の友人


yagi1.png

まず、頼んだのはヤギのオッパイ肉(笑)。オッサン2人には結構なボリュームだ


yagi2.png
う〜ん、香ばしく焼きてきたぞ!


yagi3.png
ココナツミルク仕立てのピリ甘辛ダレが、羊のオッパイ肉にピッタリ!
おまけに、うまい! 柔らかい! 舌でトロけますぜ!


yagi4.png
次にヤギ鍋。ただでさえボリューム満点のヤギのオッパイ焼肉を食ったあとでは、多すぎ・・・


yagi5.png

味は、まぁまぁ。正直、最初のオッパイ焼肉の分量とこの山羊鍋の
分量を考えると、大人4人で片付けないと厳しい!

それでも、これだけ食って、350mlの瓶ビールを6本空けて、合計で約2,400円也! 一人あたり約1,200円でこんだけ堪能できるんだから、ベトナム暮らしはやめられねぇや!(笑)
d(>_< )Good!!


posted by wildcat at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

ベトナム人は美白がお好き?

ホーチミンに来て、ふと気づいたことがあるのだが、まぁ、百聞は一見にしかず。下の画像を見てほしい。

1.png

2.png

3.png

4.png

5.png

6.png

7.png

8.png

9.png


上の画像の数々は、ホーチミンの街中にある広告ディスプレイや広告ポスターなどをランダムに撮影したものだが、まぁ、かたっぱしから色の白いこと! ここに登場している人物諸氏は、日本人の中で比較しても白い方に区分けされるんじゃないかしらん?
しかし、正直言って、平均的なベトナム人の肌の色は「浅黒い!」
年配の方で、長年、熱帯のホーチミンの強い日差しに焼かれた方などは、それこそ黒人に限りなく近い肌の色の人もいるぐらいで、中華系にルーツを持つであろう皆さんを除けば、ぶっちゃけ、みんな黒いですよ(笑)
まぁ、広告における白い肌の氾濫も、彼らの白い肌へのあこがれが成せる技なのだが、そういえば、ベトナム人、特に女性の皆さんの美白への執念は凄まじい! 外出時にはサングラスにお手製の巨大なマスクを身につけ、糞暑いというのに、長袖シャツや、パーカーを羽織ってて、紫外線を徹底的にブロックするのだ。
ということは化粧品にも当然、お金をぶっこんでいるんだろうが、私は男性のため、そのへんの事情に詳しくない。ただ、平均的なベトナム人の所得水準を考えると、SK-IIをホイホイと購入できるわけもなかろうから、安価で画期的な美白化粧品が売りだされたら爆発的に売れるんだろうなぁ・・・
ここはどうでしょうか、日本の化粧品メーカーの皆さん! 美白大好きなベトナム人女性のために、商品開発に取り組んでみては? 相当売れると思いまっせ!


posted by wildcat at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

AKB48握手会で川栄李奈と入山杏奈が血まみれ!梅田悟の卒アル画像

激裏GATE PRESSより引用
>  岩手県のアピオで開催されていたAKB48の握手会で
>  青森県十和田市三本木の無職梅田悟(24)がノコギリを振り回し
>  川栄李奈と入山杏奈が血まみれに。
>  梅田は殺人未遂の現行犯として逮捕された。
>
>  事件の概要
>  http://www.gekiura.com/~press/umeda.jpg
>  http://www.gekiura.com/~press/umeda2.jpg
>  同級生が梅田悟(24)卒アルをUP
>  http://www.gekiura.com/~press/umeda4.jpeg
>  ヤフープロフィール
>  http://www.gekiura.com/~press/umeda3.jpg
>  犯行動機?川栄李奈が恋愛対象年齢を「16〜23歳」と公表
>  http://www.gekiura.com/~press/umeda5.jpg
>
>  凶器はワーヤーソー。首に巻こうとしたところ
>  顔を傷つけてしまったらしい。
>
>  AKBの握手会でのファンの暴走。
>  以前から叫んだり手を話さないアブナいファンは
>  存在していた。
>  1人が同じCDを大量に購入しその日のうちにCDを廃棄する。
>  AKB商法に乗せられたファンが
>  起こるべくして起こったと言われる。
>  動機は?そして今後の握手会はどうなるのだろうか?

フム
正直、AKB自体には興味が無いのであるが、事件性を鑑み、取り上げさせていただいた。
川奈さん、入山さんそれぞれに、20歳前の若いみそらで、顔をワイヤーソーで傷つけられるとは、あまりに気の毒である。大きな傷になってなければ良いが・・・
にしても、不思議なのは、このようなお菓子な輩は一定比率で存在しているのは間違いないわけで、握手会等の、至近距離どころか直に接触することができるという、考えよによっちゃとんでもなく危ないシチュエーションなわけで、握手会に参加するファンのボディーチェックはどうなってたんだろう? という点。
場合によっちゃ、主催者というか、AKB主宰者たる秋元氏の責任も問うべきではないかと思うのだが・・・
しかし、芸能界に隠然たる影響力を持つ氏に対して、モノ申せる人間が果たしているのかといえば、いないだろうなぁ・・・
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

posted by wildcat at 11:21| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。