2018年02月24日

ホーチミンで一家5人惨殺事件、旧暦大晦日に発見

ベトジョー ベトナムニュースより引用
>  ホーチミン市ビンタン区ビンフンホア街区7番通り131番地に
> ある路地で13日未明、ステンレス鋼の樋(とい)製作所を営む
> マイ・スアン・チンさん(男性・46歳)一家5人が自宅で惨殺
> されるという凶悪事件が起きた。15日、テト(旧正月)用の
> お供え物の鶏を配達するためチンさん宅を訪れた人が塀越しに
> 発見した。
>
>  チンさんの妻(37歳)は玄関ドアの近く、チンさんと息子
> (13歳)、娘(11歳と6歳)の4人は別々の部屋3室で発見され、
> いずれも刃物で切りつけられた痕跡があった。
>
>  チンさん一家の自宅は製作所を兼ねており、従業員3〜4人
> が働いていた。事件前日の夜にチンさん宅で忘年会を行った後、
> 従業員1人がそのまま泊まり、他の従業員らは帰省したという。
>
>  警察は、チンさん宅に泊まったグエン・フウ・ティン容疑者
> (男・18歳、メコンデルタ地方アンザン省出身)を犯人として
> 特定し、16日に同地方ロンアン省に逃走した同容疑者を
> 強盗殺人容疑で逮捕した。同容疑者はチンさん夫婦のバイク1台
> と携帯電話2台を盗んでいた。
>
>  取り調べに対して同容疑者は、「チンさん夫婦に叱られたり
> 殴られたりしたため、復讐した」と供述している。

フム
それにしてもなんと短絡的な犯行であろうか・・・ベトナムの刑法は日本に比べると厳しく、今回の件は大楽勝で死刑に処せられる事案である。
ところでベトナム人は一般的にプライドが高い民族である。であるから人前で怒鳴りつけたり、ましてや殴りつけるなどのような暴力行為は厳禁である。
普段、あまり凶悪事件が発生しないイメージのベトナムなだけに、ちょっと衝撃的なニュースである。

posted by wildcat at 10:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

バイタク配車アプリ運転手、テト7日間で公務員給与2か月分の売上げ


ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  バイクタクシー配車アプリ大手2社のグラブベトナム社(Grab Vietnam)
> とウーバーベトナム社(Uber Vietnam)の登録ドライバーらの多くが、
> 2018年のテト(旧正月)期間の7日間で公務員の給与2か月分相当を
> 稼いだとされている。
>
>  これに先立ち、グラブベトナム社はテトの1週間程前に、
> 2月11日〜21日(旧暦12月26日〜1月6日)はドライバーに対して
> 1万〜2万VND(約47〜95円)の手当を適用することを予め発表
> していた。同時にグラブバイクおよびグラブバイクプレミアムの
> 運賃についても、2月11日〜14日(旧暦12月26日〜29日)は
> +1万VND、2月15日〜21日(旧暦12月30日〜1月6日)は+2万VND
> 割増するとしていた。
>
>  ハノイ市在住の男性は、2月18日(旧暦1月3日)に、同市ハンザー
> 市場からクアンタイン祠(鎮武観)までの約1.5km区間で同社を
> 利用したが、運賃は通常時の相場である2万VNDから4万2000VND
> (約200円)と2倍したそう。但し、男性は「毎年テトの時期は運賃が
> 高くなるものだし、仕事始めのドライバーへの心付けだと思って
> います」と寛容的だ。
>
>  ウーバーベトナム社は予告なく運賃の割増を実施し、利用客の
> 反応は様々だ。先の男性と同じ2月18日に同市ロンビエン区
> グエンバンリン通りからノイバイ国際空港までの約29km区間
> で同社を利用した女性は、配車台数も少ないのは理解している
> ので通常運賃の3倍近くに相当する110万VND(約5200円)を
> 提示されても支払いに躊躇しなかったと語る。
>
>  一方で、同社の利用者からは高額な運賃に対する厳しい声や、
> 同社の利用を止めタクシーを利用したという声も上がっている。
> 2月19日(旧暦1月4日)に同市バーディン区チャンフー通りから
> ハノイ駅までの約1.1km区間でウーバーを利用したという男性は、
> 運賃が通常時の相場である1万5000VND(約71円)の3.5倍に相当
> する5万6000VND(約270円)に上り、あまりに高すぎると不満な様子。
>
>  現地紙の取材によれば、2月20日(旧暦1月5日)時点でハノイ市に
> おけるグラブ登録ドライバーはテト期間中、1日平均で120万〜170万
> VND(約5700〜8100円)、多い人では200万VND(約9500円)を稼ぎ、
> テト前後7日間の売上はガソリン代を除いて最低1000万VND
> (約4万7600円)と公務員の給与2か月分相当に上る。

フム
しかし、すごいなぁ。。。これじゃ大学出てウーバーやグラブのタクシー運転手稼業に染まる連中もいるわけだわ。


posted by wildcat at 09:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

密入国未遂の父、スーツケースに8歳男児を入れ逮捕

激裏GATE PRESSより引用

>  8歳の息子をスーツケースに入れ、モロッコから
>  スペインへ密入国させようとした父親が逮捕。
>  空港でのX線検査時、
>  胎児のような姿勢で体をかがめる
>  子供の影が浮かび上がったというから驚きである。
>  
>  https://gekiura.com/press/suit.jpg
>
>
>  父親は密入国を業者に依頼したが
>  まさかそのままスーツケースで運ばれるとは思っておらず
>  逮捕されるも実刑ではなく罰金刑。
>  92ユーロ(約1万2000円)はモロッコの月給の半分。
>  欧州とアフリカの経済格差は縮まらず、 
>  密入国の阻止は難しいようだ。


フム
この事件、別の記事でも確認したのだが、それほど長時間のスーツケース滞在(笑)じゃなかったようだが、一歩間違えると窒息死モノの話である。しかしモロッコというとアフリカの中でも比較的裕福なイメージが合ったのだが、モロッコの月給は約2万4000円ですかぁ。。。
ためしに、https://www.globalnote.jp/post-1353.html で調べたのだが・・・
モロッコ=145位、ベトナム=158位ですかぁ。。。
結構、近いな。おそらく国民の生活レベルも似たり寄ったりなんだろうと思いますよ。
で、わがベトナム人も裕福な国に密入国したり、偽装結婚などの手立てで裕福な国に潜り込むケースはしばしばあるわけで、国が豊かであるということは幸せなことなんですよねぇ。。。
┐(´д`)┌ヤレヤレ



posted by wildcat at 20:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする