2017年09月24日

激マズ給食エンゼルフーズが逆ギレ

裏GATE PRESSより引用

>  ほとんどの生徒が半分以上残し
>  虫やプラスチック片など異物まで混入していた給食を
>  提供していたエンゼルフーズ。
>
>  もりつけも悪くグルーポンのおせちレベルとも。
>  https://gekiura.com/press/mazuik.png
>  給食費(食材費)生徒負担+大磯町給食事業委託費
>  1食あたり607円
>  https://gekiura.com/press/mazuik2.png
>
>  1日4件、数ヶ月で100件以上の異物混があるも、
>  エンゼルフーズ側は
>  「反対派のリークによってこのような騒ぎになってしまいました」
>  「食べたく無ければ注文しなくていい」と逆切れ。
>
>  古賀社長名義のプレスリリースだが現場責任者や
>  生徒や学校側に責任があると主張。
>  https://gekiura.com/press/mazuik2.jpg
>  24億円の売り上げで20億円の利益、とんでもなくいい業績
>  https://gekiura.com/press/mazuik3.png
>
>  問題になった大磯町以外でも横浜や相模原など
>  エンゼルフーズが製造した給食から異物混入が頻発。
>  原因が特定されていに上、エンゼルフーズから
>  業者を替えない不自然さを指摘され
>  ようやく変更の検討に入った模様。
>
>  謝罪もなく強気なのは自治体との癒着が疑われているようだ。
>
>  異物給食容疑者一覧
>
>  中崎久雄大磯町長 
>  中学給食公約に当選 業者選定、全員強制も彼の指示
>
>  仲手川孝教育部長 
>  生徒や親の意見に耳傾けず黙殺
>
>  古賀義将エンゼルフーズ社長 


フム
これは汚職なニオイがプンプンするようじゃのぉ。。。
あくまで憶測だが、業者変更について腰が重かったのは、袖の下が渡っていたのではと勘ぐられてもやむをえまい。
今後の展開に要注目である。
posted by wildcat at 14:01| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

昨日に続いてライダイハンネタ

昨日に続いてライダイハンネタである。
NAVERまとめがなかなか秀逸だったので、ここに貼らせていただく。
また、下記URLを拡散いただくとありがたい。

https://matome.naver.jp/odai/2138489221610232001


posted by wildcat at 18:06| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ライダイハン…慰安婦像を建てる韓国がベトナムでしてきたこと



>  裸の少女が焼き殺されている。すでに殺された別の少女の手首や
> 足首は鎖につながれていた。ベトナム各地に残る慰霊碑に描かれた
> 壁画である。北岡俊明さんと北岡正敏さんが現地で撮影し、雑誌
> 「正論」の平成26年7月号のグラビアで紹介していた。
>
>  ▼ベトナム戦争で韓国は、30万人以上の兵士を送り込んだ。
> 2人によれば慰霊碑は、韓国軍による民間人大量虐殺の動かぬ証拠
> である。慰霊碑には、殺された犠牲者の名前が一人一人刻まれていた。
>
>  ▼「ライダイハン」の問題は、韓国軍がベトナムで犯したもう一つの
> 罪といえる。韓国軍兵士らと現地の女性との間に生まれた子供たちを指す。
> 性的暴力も横行していた。韓国軍の撤退により、ライダイハンは置き去り
> にされる。
>
>  ▼韓国とベトナムの間に国交が結ばれたのは、1992年である。
> その際ベトナムが「過去」を問題視しなかったのをいいことに、
> 韓国政府は、軍による民間人虐殺や婦女暴行について、一切謝罪を
> してこなかった。自らの「歴史問題」からは目をそらしながら、日本の
> 慰安婦問題を言い立てる。「ダブルスタンダード」の付けが回って
> 来たといえるだろう。


フム
現在、私もベトナムに住んでいるわけだが、かようなことがあるため、年配の方などを中心に韓国人弾性に対する印象はあまりよくない。しかし、知れば知るほど韓国軍が行った外道な振る舞いは本当に許しがたい。
ちゃんと報酬を支払って行っていた慰安婦制度と比べるとその外道ぶりが際立つ。当面の間、この話題を連日取り上げていこうと思う。

http://www.sankei.com/column/news/170920/clm1709200003-n1.html


posted by wildcat at 09:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする