2017年10月17日

日本のベトナム人入国者数、17年上半期は16万4488人―前年同期比+27.1%増


ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  日本の法務省が発表した2017年上半期における外国人入国者数及び
> 日本人出国者数に関する統計(確定値)によると、同期の日本における
> ベトナム人入国者数は16万4488人で、2016年上半期の12万9396人と
> 比べて+27.1%(+3万5092人)増加した。
>
>  ベトナム人入国者の構成比は全体の1.2%で、国籍・地域別でアジア
> 第10位。総数のうち新規入国者数は11万3014人、再入国者数は5万1474人
> となっている。
>
>  外国人入国者の総数は1333万5478人で、2016年上半期の1145万6344人と
> 比べて+16.4%(+187万9134人)増加した。また、日本人出国者の総数は
> 842万2702人で、2016年上半期の791万1808人と比べて+6.5%
> (+51万0894人)増加している。
>
>  ベトナム人新規入国者数を在留資格(入国目的)別に見ると、16万4488人
+6.5%のうち短期滞在が6万5235人で、うち観光が4万3538人、商用が
1万4326人、親族訪問が6614人、文化・学術活動が75人、その他が682人。
>
>  短期滞在以外の在留資格(入国目的)は、◇技能実習1号ロ:2万5778人、
> ◇留学:1万4772人、◇技術・人文知識・国際業務:2025人、◇公用:1323人、
> ◇家族滞在:1107人などとなっている。


フム
毎年、毎年、すごい勢いで来日するベトナム人が増えている。
実際、例えばアナタの町のコンビニとか、あるいはチェーン店の居酒屋とかでグェン、イェン、アン、タオ、ダオ、フン、ホア...etc などのネームプレートをつけている従業員を見かける機会は増えていないだろうか?
実は目につかないからご存じないかもだが、建設現場、各種工場等々でも、たくさんのベトナム人が働いている。ぶっちゃけこれだけ入ってきているということは、彼らの存在なしに色んな仕事が回らない時代になっているということだ。
もう、移民政策に梶を切らないと事実上、にっちもさっちもなくなっているということである。
ベトナム人は基本的に大の親日家であるケースが多い。ベトナム人をはじめとする親日で文化的親和性が高い国(宗教観、食文化、民族性)からの移民受け入れは真剣に検討すべきだろう。

posted by wildcat at 09:55| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

カタツムリ食べた女性、髄膜炎発症して死亡

ベトジョー ベトナムニュースより引用

>  ホーチミン市熱帯病病院は17日、メコンデルタ地方アンザン省
> チャウドック市在住の女性Nさん(47歳)がカタツムリを食べた後、
> 髄膜炎を発症して死亡したと明らかにした。
>
>  Nさんの家族によると、この2年ほど胃痛に悩まされていたNさん
> は、今月5日に近所の人からカタツムリが胃炎に効くと教えられ、
> 言われるままにカタツムリを食べたという。しかしその後、頭痛が
> 激しくなって意識を失ったため、病院に救急搬送された。
> 熱帯病病院のチャン・ティン・ヒエン副院長によると、Nさんの
> 脳にカタツムリの寄生虫が入り込み髄膜炎を起こしていたという。
>
>  同病院では今月7日にもカタツムリを食べた5人が緊急入院し、
> うち2人の脳に重度のまひが残っている。


フム
しかしカタツムリ食って寄生虫が自分の脳で暴れまくって死んじまうとかなぁ。。。
ところで、日本にも民間療法ってのが今もあるわけで、当然ながらベトナムにもあります。
ベトナムに来て、真っ先に知った魔法の液体がある。「ヤウ・ヨー・サン」というやつだ。
「風邪」「頭痛」「肩こり」「腰痛」「疲れ」など、日々の暮らしの中で起こるカラダの不調に対して効果てきめんと考えているベトナム人はすごく多い。かくいう私も風邪気味の時に「風邪薬無いかな?」と聞いたところ、「今はないですが、とりあえずこれを喉とか、首のリンパのところに塗ってください」と言われて塗ったことがある。塗ってしばらくして楽になったから不思議だ。^^
プラシーボ効果がはたらいたのか、はたまた薬効か?
ま、カタツムリ食うよりは遥かにいいけどね。^^
┐(´д`)┌ヤレヤレ



posted by wildcat at 17:17| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

ハノイにて

週明け月曜日の商談に備えて本日よりハノイ入り。
亜熱帯性気候のハノイは年中夏のホーチミンと違い、この時期はとても過ごしやすい。
自分が宿泊したホテルは一泊朝食付きで、1800円程度の安宿。
このあたりは観光名所で有名なホアンキエム湖から徒歩で15分程にあってちょうどバックパッカー街の外れあたりか。
昼飯&散歩がてら外出。ホアンキエム湖まで散策です。

Img_1127.png

Img_1128.jpg

Img_1129.jpg

ま、たまにいつもと違う場所で過ごすのも悪くないですな。^^
posted by wildcat at 18:42| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする